| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

常総市(茨城県) いいとこいっぱい 千姫が見たもの


第13代水海道千姫さまとして、2009年12月〜2012年3月まで茨城県常総市の観光大使をすることになりました♪
せっかく選ばれたから、貴重な体験・経験、ブログにしちゃいます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
H23年11月19日(土) 双葉バラ園講演会開催

  この前のブログでお伝えしていた、双葉バラ園の講演会の詳細が決定しました!

…、ですがその前に、バラ愛好家なら「双葉バラ園」といってすぐにピーんと来る方も多いですが、そうでもない方にもちゃーんと知ってもらいたいので、双葉バラ園の紹介を少し


  双葉バラ園は、残念ながら東電の原発避難区域、双葉町にあります。

敷地面積6万屐▲丱虔殕数7万株、そして創立43年という、昔から続くとっても広いバラ園です

しかもここは個人経営のバラ園で、園主の岡田勝秀さんとそのご家族、そして従業員の方が、丹精込めて作り上げてきたバラ園です。

もし(それを言ってはいけませんが…)あの地震さえなければ、原発事故さえなければ、今年の初夏に日本で行われるはずであった、バラの国際会議「国際ヘリテージローズ会議」のオプショナルツアーの訪問地に決定されていて、世界中のバラの専門家・愛好家で賑わうはずでした。

でも、東日本大震災がおき、原発事故がおき、そしてバラ園は立ち入り禁止地区になり、放棄せざるを得ない状況に…。


  今回の講演会は、現在は立ち入りする事がかなわない双葉バラ園ですが、それでもいつまでも多くの方から愛されるように、また、園主の岡田勝秀さんが元気にしている姿を多くの方にお伝えできるように、企画しました。

私自身は最初、双葉バラ園の支援の会にしようと思っていたのですが、園主岡田さんの意向で、バラやお庭、お花の好きな仲間と岡田さんの集い・交流の場として、気さくに参加できる会としました☆


  岡田さんは本当はとてもお辛い状況の中だと思うのですが、バラのこと、お庭つくりのこと、そして双葉バラ園のことなどをお話して下さる事になっています。

岡田さんも、イベントに参加して下さる方々も、私も、みんなが楽しめる会にしたいと言ったら、賛同して下さりました。


【福島県双葉町 双葉バラ園 講演会】
双葉バラ園 園主 岡田 勝秀さんの「バラの話」

日程:H23年11月19日(土) 13:30〜15:00 (13:00より受付開始)
    参加者多数の場合は、10:00〜11:30の午前も開催します。

場所:
水海道風土博物館「坂野家住宅」
    茨城県常総市大生郷町2037(ローズガーデン坂野のすぐ隣です)

内容:(1)双葉バラ園園主 岡田勝秀さんの『バラの話』講演会
    (2)坂野家住宅見学
    (3)ローズガーデン坂野見学
    (4)バラ苗販売

参加費:500円

定員:午後の部60名(参加者多数の場合は、午前の部も60名)
※(1)の講演会には、座席の都合で事前の申込みが必要ですが、(2)〜(4)は、申込み不要です。講演会以外でも、ローズガーデン坂野の庭で岡田さんと交流する時間もあります。

申込み:(1)
ローズガーデン坂野のHPから
     (2)FAX用紙をダウンロードして、FAXにて


  コチラをクリックすると、「双葉バラ園講演会」の詳細のPDFが出ます。

是非、色々な方に見せて、今回の企画を広め、そしてたくさんの方をお誘い下さると嬉しいです。

今回のブログの写真は、ローズガーデン坂野の秋のお庭の様子です。

19日も、秋のお庭が楽しめる時期です。

いっぱいの方に、双葉バラ園を思い、感じ、そしてイベントを楽しんでもらいたいと願っています♪


JUGEMテーマ:花のある暮らし
 
|00:48| ローズガーデン坂野 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 千姫 - -
スポンサーサイト
|00:48| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://13-senhime.jugem.jp/trackback/146
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.