| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

常総市(茨城県) いいとこいっぱい 千姫が見たもの


第13代水海道千姫さまとして、2009年12月〜2012年3月まで茨城県常総市の観光大使をすることになりました♪
せっかく選ばれたから、貴重な体験・経験、ブログにしちゃいます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
2011年11月19日 双葉バラ園講演会
  この前の土曜日、大雨の日、双葉バラ園講演会が無事開催できました!

震災から8ヶ月の11月11日読売新聞さんと産経新聞さんの茨城版に今回の講演会に関しての記事を掲載頂けたこともあり、たくさんの方に集まって頂け、感謝感激♪

19日当日の朝日新聞(茨城版)さんにも、講演会の事が記事として掲載されたため、朝からケータイは鳴りっぱなし、大雨の中でも申込みはどんどんと増え、定員60名を超える満員御礼でした

季節外れ(と言っても、うちのお庭はこの時期に満開の小菊が秋のメインなので、本当はベストシーズンなのですが、秋バラ=10月いっぱいというイメージですよね)にも拘らず、大雨にも拘らず、気候の良い秋の土曜日と言う予定が埋まりやすい日にも拘らず、多くの方に来ていただけたこと、本当に感謝します

当日のスタッフが、私、母親、友人(かわいい男の子)の3人しか集まらず、相当バタバタしていたため、来て頂いた方々、また取材にいらして下さった茨城新聞さんに、全くおもてなしや気配りできなかった事が悔いとして残ります。

というか、人手がなくて、当日は双葉バラ園主の岡田さんにさえも、充分なおもてなし、心配りができなかったよー!!

来年の春に再び「双葉バラ園講演会」を開催する時には、ヘルプしてくれる友人たちの都合もかね合わせて日程組まなきゃ・・・。

その中でもお手伝いに来てくれた山田君(春に「ローズガーデン坂野 バラガイドツアー」をしてくれるバラ研究家さんです)、この前からブログを始めたようなので、お礼にリンク貼っておきますね。

ブログ:Consciousness to a rosa


  講演会の内容は、双葉バラ園の紹介と、双葉バラ園の現状のお話と、メインはバラの栽培手法でした。

私も聞きたかったのですが、あっちへ走り、こっちへ走りとしていたため、2割くらいしかお話を聞けませんでした…。

その分を、集まってくださった皆さんが、楽しんで聞いていただけたのであれば、それで満足100%です

なにより、お話し下さった双葉バラ園主の岡田さんに、たくさんの方々に集まってもらったことで、その中に連絡が取れなくなっていた昔からの知り合いがいたことで、喜んでもらえた事、充実した1日を過ごしてもらえた事、「成功だったね!」と言ってもらえた事が、私にとっての喜びでした


  でも、実情の双葉バラ園は、リンクをはった新聞記事にもあるように、雑草でバラの姿が見えないくらいの状態…。

いつ、帰れるの?!除染、どうなるの?!復興して、観光客は来るの?!

という、先の見えない状況や、丹精込めて長年育ててきたバラたちを放置した申し訳なさ、事業拡大に取り組もうとしていた最中だった事が、岡田さんの心に重くあるのですよね…。

今回の講演会を通して、園主の岡田さんとは何度もお話をさせて頂きましたが、岡田さんの跡を継ぐ息子さんの心境を考えると、さらにさらに胸が痛いです。

だって、私も、一応2代目、母の跡を継いでローズガーデン坂野を充実させていこうと日々頑張っているわけで、ローズガーデン坂野なんか足元にも及ばないくらい長年継続されていた、広大なバラ園の双葉バラ園の跡を継ごうと日々努力されていた息子さんたちのことを思うと…。


  何にせよ、岡田さんがつくばに避難されていらっしゃる間は、岡田さんが快諾して下さる限りは、定期的に講演会のお願いをして、全国にいらっしゃる双葉バラ園のファンの方々と岡田さんを結ぶ機会を作り続けようと思っています


  あと、今回のイベントは、企画から開催までの期間が1ヶ月もなく、詳細が決まったのが10月末、参加者の募集を本格的にかけたのが11月に入ってからと、非常にタイトなスケジュールで。

参加者募集のために、日ごろお付き合いをさせて頂いているバラ・ガーデン関係の方々に、ブログで講演会のPRをして頂いたり、回覧をまわして頂いたり、チラシを掲示頂いたりと、色々とお世話になりました。

また、ご協力頂いた坂野家住宅の館長さんはじめ職員、スタッフの方々、会場の用意など含め色々として下さり、ありがとうございました。

禅ローズのペレニアルさんにも、秋苗の出荷で多忙な時期なのに、販売用のバラ苗の用意頂き、感謝します。

この場で(ブログご覧になられないかもしれませんが)お礼申し上げます。


JUGEMテーマ:日記・一般
 
|00:54| ローズガーデン坂野 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 千姫 - -
スポンサーサイト
|00:54| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://13-senhime.jugem.jp/trackback/147
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.